忍者ブログ

ムッシュむーすけのグルメブログ

「絶対味覚」の持ち主むーすけが、中目黒・恵比寿・自由が丘を中心に食べ歩き。簡単料理レシピ・特選素材・オススメのお酒も紹介します。
2020
04,07

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
02,13
 比較的いい味が完成したので、アップします。
鮪の刺身を買いすぎた時などに変化系でぜひ。

①鮪をお好みの大きさにぶつ切りにしておく。
②砂糖、酢、しょうゆ各小さじ1、味噌、胡麻油各小さじ2をよく溶いておく。
③上記漬けダレと鮪を和えて、ひねりごまをかけたらできあがり。
 写真の見た目はイマイチになったけど、味はいけてる。

拍手[0回]

PR
2010
01,16
 カマハンター(マグロの)再び。
良いマグロのカマを見つけるとついつい買ってしまうのです。
酒のつまみなので、でかいのはいらないけど。

 ①酒と塩を軽くふって、グリルでじっくり火を通す。
 ②わさび醤油で食べると、最高。

 あとは、蠣。この冬ははまってます。ゴム手袋つけて、漁師並に
殻を開けまくってます。
 ①日本酒・しょうゆ・レモンの焼き蠣バージョンと
 ②ワイン・チーズ・ケチャップのグラタンバージョン

どちらもワインが進むのじゃ。お試しあれ。

拍手[0回]

2010
01,10
 試行錯誤を繰り返し、結構な頻度で作り続けたカルボナーラ。
ついにここにきわまれり?いや、でも、今まで作った中で一番美味い。
公開したくないくらい。いやー、本当に美味しくできたなぁ。

 真・カルボナーラ(2人分)
 ①全卵1個、黄身1個分を混ぜ合わせ、ペコリーノチーズ(大さじ4)
  を削って加える。塩・粗挽きコショウで濃くならない程度に味を調
  えておく。
 ②寸胴にお湯を沸かし、大さじ2杯の塩を投入。
 ③フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが出るまで弱火
  で炒める。
 ④にんにくの香りが出たら、厚切りのパンチェッタを入れてじっくり
  炒める。
 ⑤次に、玉葱(薄切り)を入れて、パンチェッタの油で炒める。
 ⑥②にパスタ投入。できれば生パスタを使って欲しい。
 ⑥⑤にゆで汁をお玉1杯加え、煮詰める。
 ⑦少し固めにゆであげたパスタにバター、塩、コショウを絡めて、
  ⑥に投入。
 ⑧火を止めて、①を絡めたらできあがり。
  (卵が固まらないように必ず、パスタにかけること)
 ⑨最後に、粗挽きコショウ、パセリ等をお好みでかけたらできあがり。

拍手[0回]

2010
01,02
 ペスカトーレ、たまに食べたくなるのです。レシピは
下記の通り。新しいアレンジも考えよう。

①オリーブオイルでタマネギみじん切りをじっくり炒める。
②別のフライパンであさり、いか、ホタテ、海老を炒める。
 白ワインで軽くフランベ。
(あさりは砂抜き、海老は頭を残して殻を剥き、背腸をとる)
③①に②の魚介スープとホールトマトを加えて、塩で味をつけ
 半分くらいになるまで煮詰める。
④パスタを硬めにゆでで、③と和え、最後に魚介を加える。
⑤最後にパセリを振って出来上がり。お好みで唐辛子を入れても良いね。

拍手[0回]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]


« 前のページ: HOME : 次のページ »
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
むーすけ
性別:
男性
職業:
自由人
趣味:
料理・食べ歩き
自己紹介:
 「絶対味覚」を持ち、料理・酒・食べ歩きが大好きな自由人。週末は、ボサノバを聴きながら、キッチンで腕を振るいつつ、つれづれなるままに、ブログを更新しています。
ブログ内検索
最新TB
最新CM
[11/23 uggs clearance]
[03/07 さすらいの唐揚げ好き]
[03/02 かず]
[03/02 かず]
[02/25 かず]
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]