忍者ブログ

ムッシュむーすけのグルメブログ

「絶対味覚」の持ち主むーすけが、中目黒・恵比寿・自由が丘を中心に食べ歩き。簡単料理レシピ・特選素材・オススメのお酒も紹介します。
2017
10,19

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011
01,03
 中目黒の5☆カフェの海南鶏飯が食べたいけど、なかなか中目黒に
下りたつ暇が無い。
 ということで、5スターとはいきませんが、海南鶏飯を作ってみま
した。なかなか美味いですよ。

 ①鶏のもも肉を1~1.5枚用意し、脂身・筋などを取り除く。
  塩をひとつまみ揉み込んでおく。

 ②鍋に水1L、鶏挽肉、①で取った脂身、長葱の青葉部分×2、
  酒大さじ2、塩小さじ1を入れて、弱火で出汁を採る。

 ③②が沸騰して出汁が出たら、ざるで濾す。

 ④土鍋に生姜みじん切り1かけ、にんにくみじん切り1かけを
  入れて、③の出汁を入れ、沸騰させる。

 ⑤沸騰したら、火を消して①の鶏を入れ、蓋をして1時間放置。
  余熱で火を通す。
 
 -鶏肉できあがり-

 ⑥玉葱1/4のみじん切りを胡麻油で炒め、米1.5合、と塩
  小さじ1/2と合わせ炊飯ジャーへ。
  ④の鶏スープ(にんにく・生姜も一緒に)を通常の分量注い
  で、普通に炊く。

 -御飯できあがり-

 ⑦生姜のすり下ろし大さじ1、醤油大さじ2、ナンプラー大さじ1
  胡麻油大さじ1、酒大さじ1を混ぜて、レンジで1分加熱。

 -タレできあがり-

 鶏を温め直したり、お好みでスープに塩胡椒を入れて飲んだり、
 タレを変えてみるなど、色々楽しいですよ。写真はきゅうりが
 あれば彩りが良かった。

拍手[0回]

PR
2010
12,26
 いやー、何とか美味しい餃子と海南鶏飯を作りたくて、毎週作って
ましたので、グルメスポットの紹介がおろそかになってしまいました。
 でも、その甲斐あって、餃子は中国飯店レベルとは行かないまでも、
なかなかのレシピができあがりました。今回は、ニラ抜き。
 海南鶏飯も阿波尾鳥の鶏ガラからじっくり時間をかけて鶏がらスープ
を採りましたので、こちらもなかなかのレベルに達しました。
 今回は写真のみ。レシピはもう一度確認してみてから。

拍手[0回]

2010
11,20

«餃子»

 最近、はまっている餃子。
皮から手作りで、肉もバラ肉を自分で切ります。
しかし、奥が深い。なかなか最上級の味とは行かない。
目指せ、中国飯店。

<皮>
 ・強力粉1cup
 ・薄力粉1cup
・熱湯75CC
 小麦粉お湯は、数度に分けて
 小麦粉はよくふるって、熱湯を少しずつ注ぐ。

<具>
 ・豚肉 120g
 ・キャベツ 5~6枚
 ・玉葱 1/3
 ・長ネギ、セロリ 少々
 ・ニラ 1/2束
 ・にんにく、生姜 各1かけ

 ・醤油、酒 各小さじ2
 ・塩 小さじ 1/3
 ・砂糖 小さじ 1/2
 ・胡麻油 小さじ 1

 肉をひとつまみの塩でよく練って、上記調味料を投入。
みじん切りにした野菜は、塩で揉んで水を切り、肉と混ぜる。

 皮で包んで、焼いたらできあがり。アバウト。

拍手[0回]

2010
07,17
 暑くて食欲が無くなりそうなので、今日は変わり種のパスタを作り
ます。

 ①パスタをたっぷりのお湯で茹でる。
 ②その間に、ベーコン、玉葱を好きな大きさに切る。
 ③オクラは塩で揉んだ後、さっと熱湯をくぐらせる。
 ④オクラを輪切りにし、納豆、納豆のタレと絡める。
 ⑤フライパンにバターを溶かし、玉葱、ベーコンを炒める。
 ⑥パスタがゆであがったら、ざるに上げ、塩・胡椒・バターを振る。
 ⑦⑤のフライパンにパスタを入れて炒め、さっと醤油を一回しする。
 ⑧最後に④のオクラ、納豆をかけてできあがり。のりを乗せても良し。

拍手[0回]

[1] [2] [3] [4] [5] [6]


HOME : 次のページ »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
むーすけ
性別:
男性
職業:
自由人
趣味:
料理・食べ歩き
自己紹介:
 「絶対味覚」を持ち、料理・酒・食べ歩きが大好きな自由人。週末は、ボサノバを聴きながら、キッチンで腕を振るいつつ、つれづれなるままに、ブログを更新しています。
ブログ内検索
最新TB
最新CM
[11/23 uggs clearance]
[03/07 さすらいの唐揚げ好き]
[03/02 かず]
[03/02 かず]
[02/25 かず]
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]